2011年9月

メモ代わりに

BGM Sign / Onituka Chihiro

なんでも聴くわけではないのですが、たまには邦楽も聴く。
言葉がわかるので、歌詞に反応することがたまにある。
ちょっとドキッとしたフレーズをメモを兼ねてご紹介。

「今夜 君の部屋の窓に 星屑を降らせて音をたてるよ」 

「尽きせぬ自由は がんじがらめの不自由さの中にある」

「もう二度と開くことのない宝の地図」

「時間が本当に もう本当に 止まればいいのにな」 

また思い出したら・・・。

妄想2

BGM Slide It In / Whitesnake

久しぶりにyoutube巡りをした。
K-ON! → 川口千里 → コージー・パウエル。

以前に「誰かになれるなら・・・」という馬鹿な妄想話を書いたことがありますが、また見つけちゃった。

コージー・パウエルでどっかのバンドでプレイ!
これ気持ち良いなー。
どう凄いか?どこが凄いか?についてはドラムに関しては語れませんが、とにかくカッコイイ!
顔の動き、腕をクロスさせる動き、ノールックショット?とでも言いましょうか。
見得を切る動きがサイコーです。
ホワイトスネイクのアルバム Slide It In 収録 Slow An' Easy  や Gambler。
グラハム・ボネットの Night Games。 映像で見たい人。

あとやっぱり、トミー・リーは魅せるドラマーですねー。

じつはドラムが一番憧れるポジションです。
ボンゾ、サイモン・フィリップス、ニコ、ティコ・トーレス、スティーブ・ガット・・・
もちろんラーズも好き。
One のPVのラーズは顔芸がサイコーです。

ホワイトスネイクのギタリストはジョン・サイクス以前のラインナップが好きだな。
入口はサーペンスアルバスだし、大好きなアルバムですが・・・。

昨日見た夢

BGM  Time Bomb / Buckcherry

Fuel For Live 当日。
何故か学校の体育館みたいな会場。
機材のトラブルだか、エンジニアが不慣れだか、モニタは聞こえない、外にもまともに音が出てない。
お客さんは一人!
3曲くらい演ったところで、パラパラとお客さんが入ってきた。
機材も復調したので、ちゃんとセッティングし直してやりなおそうと。
楽屋でちょっと休憩してステージに戻ると、機材が全部片付けてある!?
スタッフが「終わったのかと思いまして・・・」と。
「ふざけてんのか!」怒鳴る私。
「真面目にやってます」とスタッフ・・・。
気を取り直して準備し、再度本番開始。
格好つけてタイトルコール「じゃ、次の曲 SAD! BUT! TRUEEEEEEEE!」
ただ、この曲今年のセットリストには入ってない。
イントロのリフからままならずミスだらけ。
何故か、リードギタリストは座って頬杖して見てる。
「おい!」・・・・なんてところで目覚めた。

「夢か・・・」

でも悪い夢を見るのはわりと好き。
夢で良かったとホッとするから。

と言うわけで今年も Fuel 主催、年1回のライブイベントが近づいて参りました。
出演者、応援に来てくれるお客様共々よろしくお願いいたします。

夢に煽られ、ちょっと練習しよう・・・。

1
PAGE TOP