2011年11月

今更 Metallica を語る 1

あまりにも当たり前すぎて、メタリカについてくどくど書いたことがなかったので今更・・・

たまたまセーソク氏の番組内で、初来日時のリハ風景が流れ「へーなんかかっこいい」と思い
アルバム Master Of Puppets を買った。
最初にカッコイイと思った曲は Disposable Heroes 。
そこそこ気に入ったけど、当時は歌メロ、ヴォーカル中心で聴いてたから、なんか物足りない感じ。
ロニーとかロブが好きで、ハロウィンとかボンジョビを大声で歌って(歌えないところだらけだけど)楽しんでいた中学生にはちょっとハードな相手。

気になるバンドの一つ。
くらいの存在でしたが、なぜかその頃から縁はあって、2度目の来日時は地元川崎の小さなホールの前から9列目で体感。
...And Justice For All からの初PV「ONE」には衝撃をうけたし、アルバムも買った。
けどアルバム自体は当時の自分にとっては「なんか難しいアルバムだな・・・」と。
1st 、2nd も聴いてみたけど、ますます声に違和感・・・聴き込むほどではなかった。
だからセットリスト半分も知らない状態。
会場が近くだったからか? 友達に誘われたからか? ONEを聴きたかったからか?
それでも、当時そんな良い席でライブを観れたことなんてなかったので大興奮。
知らない曲でも若さにまかせて頭を振り続け、爆音の中 「外で核戦争が起きてても気づかないな」
なんて思ったのを覚えてる。

そんなこんなのうちにいわゆる「ブラックアルバム」が出るわけですが、これは素直にハマった。
「歌えるメタリカ」ですから。
爆発的ヒットの裏返しに「メタリカらしくない」「スラッシュを、メタルを壊した」などの声が聞こえましたが
もともとそれまでのメタリカに強い思い入れがあったわけでもないので
「カッコイイじゃん、何が悪いの?」って感じ。

ここまで書いただけでも分かると思いますが、私はメタリカのコピーバンドをやる位メタリカ好きのわりにはちょっと異端なんです。
「やっぱ、メタリカは3rdまでだろー」「髪切ったのは認めない」くらい言うのがメタリカ好きの基本なのでは?
さらに異端ぶりを告白してしまうと・・・
このブラックアルバム時点ですら、私にとってのメタリカは「好きなバンドの一つ」くらいの存在で
「こいつら、めちゃくちゃカッコイイ!」と心底好きになったのは髪を切った後のことなんです。

2に続く・・・。

全出演バンドそろいました。

Fuel For Live 6 - 2011 写真展示全バンドそろいました。
 

Live 写真 

BOOGGY 、 Speedy Wander  の 2バンド展示しました!
揃ってくるとなかなか見応えありますよ!

ロックを語る常套句

お店には、特にロックに熱いわけじゃないお客様もいらっしゃいます。
いろんなきっかけがあって来ていただいて、何かが気に入ってまたお越しいただけるなら
別に音楽に熱くなくても構わない。
音楽は店を楽しんでもらうツールの一つでしかないので。

そんなロックを知らない常連さんのひとり、仮にR君。
R君は当店のレモンサワーにはまって通いだし、次第に他の常連さんとのつながりもでき・・・
今ではよく常連さんどうし、酒の上のバカ話でわいわいやっています。
それはそれとして、音楽が好きで来ているお客さんが多い中
音楽談義で盛り上がることもしばしば。
そうなるとR君、会話についてこれない。

そこでR君。
「ロックを分かっている風の表現を教えて下さい」と。
ちゃんと音楽を聴いて話についてこれるようにするのが本筋ですが、そんなゆるい発想も
まぁありかなと・・・。
そういうことなら!とロックを語る上での常套句を挙げて・・・

まずは「リフ」と言う言葉を使いこなせ!
リフってのは、あーでこーでと簡単に説明し
「このイントロのリフが良い」などと使用例を挙げ・・・
「ディストーション」「このディストーションサウンドがたまらん」
「フィル」「コージーのフィル最高」だとか・・・
「シェンカーのギター泣いてる」(決してマイケルと言ってはいけない)とか
「あっこれルカサーだ!」(スティーブって言ったら「コイツあんまり知らないな」とバレる)だとか・・・
でもいつでもファミリーネームを使うわけじゃないから気をつけろ
アンガス・ヤングを「ヤング」と言っちゃいかん。だとか
「ヘットフィールド」もだめだとか。
余談ですが、ロック詳しいOさん。
「イングウェイ」を「マルムスティーンがさー」とおそらく少数派の呼び方をする。

R君が理解、記憶できたかはともかく、そこは所詮酒の上のバカ話。
教えてる方が勝手に盛り上がってきて・・・。

最終的に実践しやすい例として
何か曲がかかったら「あー!」と思い入れ深いフリで目をつぶって黙り込むという手。
そして究極のセリフは「このバンドはライブがサイコーですよね」だな。
なんて話に。

R君たまに実践してますが、教えた私達の前で使っても聞いてるこっちが恥ずかしい・・・。
あんまり知ったかぶりが過ぎると、会話の相手がバカにされた気分になると。
結局、ちゃんと音を聴こう!という話になるわけですが・・・。

ある日の Fuel の一幕でした。

BGM  Th1rt3en / Megadath

Fuel For Live 6 - 2011 写真展

お待たせいたしました!
当店が誇るスタッフさやか(写真の勉強中!)によるLIVE写真の店内展示開始しました!

現段階では AND MORE , FRANCES , 松ちゃ~山 With Joseph 加藤 の3バンドです。
もちろん全バンド展示しますので、もう少しお待ちください!

今年いっぱい展示予定です。
とくに出演者の皆さん是非観に来て下さいね!

Metal Vampire

メタルDJイベントがあるよ!

11・13(日)
お客様としてもご利用いただき、当店のライブイベントにも出演。
何かとお世話になっている、YAMADA HOME 代表YAMA 主催。
川崎発、メタル・ミュージック爆音DJイベント
METAL VAMPIREが開催されます!
http://www.metalvampire.com

みんなで遊びに行ってみよう!
店にあるフライヤーを持って行くとオトクです!

1
PAGE TOP