2012年11月

遅ればせながら・・・。

遅くなりましたが、10月に開催した Fuel For Live 7 の写真が完成。
店内展示はじめました。

今年は少数精鋭です。
被写体になった出演メンバーにとっては物足りないかも・・・。

理由はある。
「敢えて」シャッターを押す回数もプリントする枚数も減らしてます。
必然の条件を利用して意欲と意図に変える。なんのこっちゃ?

展示した写真全体でこのイベントの「良い空気」を感じてもらえたら良いなと思います。

邦楽

先日 「ゴールデンスランバー」という映画を見た。

映画との出会いは
暇な時間につけっ放しになってたテレビをボーっと見てたら「あれ、これ結構面白いかも」
ってなるパターンが最高。

映画は好きなんだけど、人に薦められたり、レンタルして来て「見なきゃ!」
と思うだけでちょっとだるい。
小説でも一緒だけど、宣伝で「驚愕の結末!」とか言われたら身構えちゃうし・・・。

今回は最高の出会い。
なんの予備知識も期待も制約もなくボーッと見てたら「ありゃ、面白い」と。
人に薦められるのが嫌なくせに、自分は結構薦めちゃったりしますが・・・

今回は映画との出会いについて語りたかったわけじゃなく・・・。

映画のBGM。斉藤和義 「幸福な朝食 退屈な夕食」 と言う曲が使われていた。
気持ち良いグルーブ感、気だるさと勢いが同居したかっこいい曲でした。

(メタル以外の)邦楽はアルバム単位で聴いたり
全アルバムを追いかけたりすることはなかなかしませんが
何かのきっかけで知って気に入って同じ曲ばかり夢中になって聴くことが多いかも。

真心ブラザース 「スピード」 「素晴らしきこの世界」
ウルフルズ 「暴れだす」
スピッツ・・・。
なんか70年代テイストってのが共通点かもな~。

 

1
PAGE TOP