2013年4月

皮を手作りしてみました。

BGM  The Skull Collectors / Hibria

最近ブログも、料理のメニューも新しいアイデアが滞ってます・・・。
当店のフードは自分が飲んでいるときに「こんなメニューがあったら良いな」と
思うものを揃えています。
他の店に飲みに行く、料理番組を見る、家庭で出る手料理、買い物先の品などから
刺激、ヒントを貰い、試しに作り、アレンジし、採用って感じなんですが・・・。

新しい刺激に飢えている・・・言い訳ですね。

そんな中2週間ほど前から「餃子」をメニューに載せました。
餃子大好きなんで、今までもたまに作って載せたことはあったんで・・・
新しくない、刺激がない。

そんなわけで「皮」を手作りしてみました。
多少手間はかかりますが、難しくはないですね。
ピザも餃子も主役は具材ではなく「生地、皮」だと思ってます。
ピザの生地は柔らかめ(水分多め)、餃子の皮は硬めが良いかな。

今回は「あん(中身)」にも一工夫。
塩麹を採用。
美味しくできましたよ!

場繋ぎ・・・

ドン・ドッケンのルックスが・・・。

Arnel Pineda

またしてもご無沙汰してしまいました。
スラドミ3部作を書いて満足していたら、「あっ」という間に4月です・・・。

ちょうど、スラドミの直後に Journey が来日。
武道館での公演が WOWOW にて生中継されていました。

残念ながら アーネル・ピネダ の調子が悪かった・・・

生中継の後、放送時間枠の余りを埋めるのに
Live In Manila 2009 の映像がかかって・・・。
「こりゃ凄い!」と。

即ネットで注文。買った途端3、4回連続で観た。
こんなにドハマリな作品は久々。

ジャーニーのヴォーカルと言えば スティーブ・ペリー 

そんな中、アーネル・ピネダを認めるか?認めないか?
好きか嫌いか?人それぞれですが、私は認めます、好きです。

アーネル・ピネダ に疑問を持ちながら、それでも ジャーニー が好きで
今回のライブに行っていた人もいたのでは?
そう思うと、もし Live In Manila 並の出来を見せつけたら懐疑的な人たちを
ねじ伏せられたかも・・・なんて思ったり・・・。

Don't Stop Believin'  は アーネル・ピネダのテイクばっかり聴いてます。
After All These Years 名曲だ。

1
PAGE TOP