ホーム > キャプテンブログ > 音楽談義 > あばたがえくぼ
キャプテンブログ

あばたがえくぼ

「あばたもえくぼ」

好きになると悪いところも良く見えてしまうくらい
客観視できてないこと
ってのが本来の意味らしい
一歩進めて・・・
人が欠点とみる部分が別の人には美点になる
と解釈してみる
「あばたがえくぼ」かな?

ビールは苦いから→嫌い
苦みが旨いから→好き

メタリカが嫌いな人が嫌いな理由を挙げたとする
例えば
曲が長いから
ハイトーンヴォーカルじゃないから
荒いから・・・
(あくまでも例えです)

好きな人にとっては問題にならないどころか

壮大で
野郎っぽい声
猛々しい

と言うように
好きな理由になっちゃうかも

どうしても音楽の趣味を話していると
「だれだれは、どうこうだから、嫌いだ!」って話をしがち

意見は構わないけど
それはあくまで私見だと言うことを忘れずに
人の趣味に正解も不正解もない

まあ思わず言っちゃうんですよ
あるバンドについてでも、アイドルグループでも、人気俳優でも
自分が好きじゃないものが凄くもてはやされたりしてると
「なんで!?」って
嫉妬心も加わって愚痴りたくなる
お酒も入りますから発言に拍車もかかる
毒を吐くのもストレス発散ですから、ある程度は仕方ないかな。

願わくば「だれだれは、どうこうだから、好きだ!」
って言う話をしたいですね

まあこれもね、恋は盲目って感じで私見を並べちゃうのはいかんのですが・・・
「客観視」って大事だな・・・。

PAGE TOP