2014年4月

焼き直し

再録、セルフカバーなんてものがあります
これも人それぞれ評価がわかれます

過去の曲がちょっと豪華な音になっていたり
ヴォーカルが変わって新しい人が歌っていたりしますが・・・

自分自身が最初に聴いたバージョンが好きだったり

何か思い入れがあったりすれば
再録のものは「否」ってことになる

逆に曲は好きなんだけど音がショボい・・・
なんて思っているものが再録されて問題解決!
「賛」なんてこともあるでしょう

今のヴォーカル、先代、初代、誰が好き?
音も新しけりゃ良いってもんでもない

例えば
Anthrax The Greater Of Two Evils 
のテイク、音がクリアかつ重厚になっていて私は好きです
アンスラックスは80年代にそんなに聴いてなかったので
「ベラドナ」にも「あの時代の音」にも
それほど強い思い入れもないので・・・
「ジョンかジョーイか、それが問題だ」なんのこっちゃ

でももし Kill 'Em All の新録版がでたとする
音が良くて、歌が上手くなっていても
違和感があるのは当たり前として
それとは別に、あの音、あの声だから良いんだ
と言いたくなるかも

ジャスティスもベース音が上がってるバージョンがあるけど
当初の問題が解決しているとはいえやっぱり違和感ある
でも、2nd なら豪華な音で聴いてみたいかも!
まーいろいろです・・・。

ふゅえるたべる

BGM  More Meat / Bombastic Meatbats

いや~
何事もバランスと継続が大事ですね
バッとやって、その後ぜんぜんやらないじゃあ
あまり意味がない(当ブログのことです・・・)

さて
私自身は「飲む」時は「食べながら」が基本
むしろ「食べるついでに飲む」ぐらいかも?

この店のフードメニューも自分が飲んでる時に食べたいもの
あったら良いな、を基本に載せているし
もちろん試作、試食の段階で「美味い」と思ったからお出ししています
ですから料理を食べて頂けるのは嬉しいです

品揃えや安さではチェーン店にはかなわないし
専門店のように店の名物料理はありませんが
音楽に興味が無い人が飲みに来てても
満足できるクオリティーを意識しているつもり
店の特徴的に音楽は関係なしで、ただ飲みにきてるって方は少ないですが
それでもそういう方もいらっしゃいますし
例えばグループの幹事は音楽好きなんだけど
グループ自体はそうでもない・・・
なんて時は是非連れて来ちゃって下さい
大歓迎です!

Through The Never

Metallica の映画「Through The Never」のDVDを買ってさっそく観た
映画館で観た時も感想は書いたので細々と書くつもりはないが・・・

ストーリー部分は何度も見てるうちにいらなくなるかな・・・
知らないで観たときは興味を次に繋げるのに多少なりとも
効果はあったが、知ってから見てしまうとねぇ・・・
当たり前だがメインはライブの部分
そこはステージの演出、カメラワーク等
何度でも見たいパートもありますね

一つ感じたこと
作品内のライブ部分の最後
Enter Sandman ~ Hit The Lights
の流れはかつてのライブ作品 Cunning Stunts の
Enter Sandman ~ Am I Evil? の流れと同じ
それまで巨大なステージ、豪華な演出で行われていたライブが
ハプニング(の演出)を経て、裸電球だけのシンプルなステージへ
「俺たちはこんな小さなところから始めたんだ」
「ガレージも暗かった」
自身には自戒をファンに対しは感謝をこめて
「どんなにビッグになってもあの頃を忘れない」
ってメッセージなんだと思うんだが・・・

それを今回も最後に持ってきた
これからもファンと共にあろうと言う「表明」「再確認」なのかなと思った

(当たっているとすれば)
1ファンとして嬉しい限りだが・・・
1ファンとして今のメタリカに言いたいことは
「早くニューアルバムを作って!」これだけ!

余談だが前出 Cunning Stunts の
ハプニング後 Jam , Am I Evil? , Motorbreath をやってる時の
ギターの音が好きだなー

1
PAGE TOP