2015年6月

そうなると・・・

BGM Holy Diver / Dio

そうなると次は
Ronnie James Dio 

聴き始めの頃少ない知識と経験の中
脳内人気投票でロブと1、2を争う存在だったのが
後に自分なりの好み、序列がはっきりしていく中で
少し順位を下げてしまうのだが・・・

それはさておき
まずは曲が好きだったな。
ヴォーカリストでもギタリストでも
曲の評価抜きに語ることは難しく
「好きな曲はないけど、技術はすごい」
なんて冷静に分析出来るほど聴く耳持っているわけもなく
まずはこの曲、このバンドが好きってところから
始まるわけで。

そういう意味ではバンドとしての DIO が
アルバム Dream Evil くらいまででピークを過ぎちゃうから
評価が下がっていくのも仕方ない。
(もちろん個人的見解)

Black Sabbath で  Heaven & Hell
Rainbow で Kill The King

DIO 以前のキャリアでも
数々のキラーチューンを持つ男。

最近は
Don't Talk To Strangers
がお気に入り。

歌唱は高音で細くならず
ささやく、叫ぶ、うなる
表現力豊か
メロディーに対しての言葉の乗せかたが秀逸
「詩」としての意味以外に
発音された言葉の響きも楽曲の重要な構成要素
だと思う。

その特徴を真似ないとカッコよく聴こえない
こういうところは
ロブやブルース・ディッキンソンあたりも共通。
(偉そうに分析してるが、私はとてもとても歌えません)

そして Stars !!!

初心に帰って

BGM Live Insurrection / Halford

ヴォーカリストは何といってもロブ・ハルフォード!
音域の広さはもちろんだけど
中低音のハスキー具合とか
音程をちょっと外して
発音のキレを出す感じとか・・・
歌手として万能の人ではないかもしれないし
「上手い」人ではないかもしれないけど
メタルヴォーカリストとしてはカリスマ性なんかも加味して
とにかくカッコいい。
他の追随を許さない存在。(私見なのは断るまでもないが)

逆にメタル好きな人に
「ロブが好き」と言っても
「普通じゃん」「何を今さら」となるかな。

さて、これまた当たり前の話ですが
基本は Judas Priest の ロブなんで・・・

Fight , Halford はあまり聴かなかった
プリーストから抜けた時は驚き、残念どころか
怒りを感じた。

でもね・・・
時を経て冷静に聴けばもちろんカッコいいし
パフォーマンスも最高に充実してる時なんですよね。

この時既に50歳
バケモノだ・・・

今さらながら・・・

今さらですが
Fuel で Facebook はじめました。

小ネタですが、ブログより更新多いかも。
重複するネタもありますが
タイムリーなネタを提供できるかも・・・

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E5%B1%85%E9%85%92%E5%B1%8BFuel/354172448119858

1
PAGE TOP