2015年8月

Fuel For Live 10 出演バンド紹介3

Grigia(グリグラ)
安定感、一体感、グルーブ感
(私自身の表現能力の低さに起因して)
なんて評するのが適切か分からないが
とにかく良いバンド。
難しい曲を演るわけではない
じゃあ彼らがやっている曲を彼らのように出来るか?
と言えばそれはそれなりに難しかったりする。
OASIS を演る予定。

Jack+Roses(ジャックローゼス)
昨年の当ライブのベストバンド。
八丁畷の沖縄料理屋「那ノ華」にたまたま集った
メンバーを中心に結成。
イベント内随一の女性Voが魅せます。
X(エックス)をプレイ。

まったりか?
私自身が James 担当の
METALLICA のコピーバンド。
年々減少していく「勘違いエネルギー」
反比例して増大していく腹の肉
どんどん見つけづらくなってくる
「やる気スイッチ」をやっとオンにしても
勝手にオフになってる。
バンドのメンバーや
盛り上げてくれるお客さんに助けられ
この日ばかりはなんとかその気になって
オリャーって感じ。

皆さん応援よろしく!

Fuel For Live 10 出演バンド紹介2

NIPPLESS
昨年 Loudness をプレイ。
今年は David Lee Roth 期の Van Halen を。
Akira Takasaki から Edward Van Halen と言うわけですね。
しゃべりのネタならデイブに負けない Hypertension ヴォーカリスト
安定感抜群のリズム隊と、これまた楽しみ。
コーラスも、そしてデイブばりのアクションにも期待。


METALHEADS
中締めは店内随一のゴリゴリ軍団
Exodus をプレイ。
昨年から少しメンバーチェンジがあり若手の G&Vo が加入。
Exodus のハードなリフをこなしながら、歌い、叫び、煽り
ソロまで弾く。
支えるベテラン勢も個性豊か。
ここらで一暴れ(の体)しましょうか!


KK RANGER
K(蒲田、侑禅)+K(川崎、Fuel)合同戦隊。
来店時は飲みすぎが心配されるメンバーも
Liveとなれば真面目にやります!
ツインリード体制をバッチリ生かして
80s メタル、ハードロックのオイシイところをやってくれます。
楽しいステージになるでしょう!

Fuel For Live 10 出演バンド紹介1

WE ARE HARLOT
カッコイイですね~
MVとLive映像との見た目の違いがかなり・・・
メンバーにいない鍵盤系の音を入れたがる・・・

さて今年の
Fuel For Live
出演各バンドの紹介です

Cozy,Marilyn&Yama
強力新メンバーまりりんを加え、松武山から心機一転。
今までの出演はウチの店に合わせてゲストVo等を迎え
ハードロックっぽくやってくれていましたが
今年は本来のスリーピース体制で何をやってくれるでしょうか?
いずれにしても実力、サービス精神とも申し分なし。
そんなバンドに諸々の事情があったとはいえ
オープニングをやってもらうという大胆な采配
端から盛り上がること間違いなし!

 

Baka Bacchus(バカバッカス)
メンバーの一部は以前にも参加してくれていますが
このバンドとしては初参戦。いよいよ出番が巡ってきました。
実はこのイベントの立ち上げに関わってもいた酔いどれギタリスト
定評のある女性Voを中心に邦楽ポップ、ロックを。


STA48
ある企業の伝統ある企業内音楽サークルから精鋭部隊の参戦です。
サークルのライブイベントの打ち上げで
当店をご利用いただいたご縁で出演オファー。
アコースティックでコーラスを重視し
ビートルズを!
しっとり系はこのイベント初です。
これもまたアリです!


以下、次号へ続く
 

フライヤー更新版

出演確定バンド増えました~
ff.jpg

1
PAGE TOP