ホーム > キャプテンブログ > 音楽談義 > ロックとバイク1
キャプテンブログ

ロックとバイク1

ちょっと前まではバイクに乗ってた。
通勤で乗っていた時以外はたまのロングツーリング
整備はバイク屋任せ、知識も技術も中途半端なゆるゆるライダーでしたが・・・
(音楽に関しても同じ、基本ゆるゆる人生・・・)
そもそも友人に勧められて免許を取った。
それほど強くバイクに思い入れてたわけではないはずだが
生来怠け者で新しいことをするのが億劫な自分が
あまりお金もないのに免許を取り、ローンを組んでバイクを買った
後から考えると符合することもあり・・・
子供の頃は、仮面ライダー、電人ザボーガー、キカイダー(サイドカー!)
好きだった。(みんな好きか・・・)
ザボーガーのバイク形態は・・・カッコわりぃ~・・・
しかもあれザボーガーなのバレバレですけど大丈夫?

西部警察の舘ひろしとか!
免許を取った頃、直接のきっかけ?憧れ?は
「ターミネーター2」のシュワルツェネッガー
だから最初はアメリカンスタイルから
ライダース(もちろんダブルの)皮ジャンも買ったし
エンジニアブーツもデビュー。

服装は基本黒ずくめ。
そうなんだよ、ジェームズじゃないんだよ
ターミネーターなんだよ!
その後、髪を切ってメジャー感が出てスーパーがつく
ビッグバンドになっていくメタリカにどんどん傾倒していき
そのころのジェームズのステージ衣装と言えば
基本は黒Tシャツ(袖を折る)、黒ジーンズブーツカット、ブーツ、リストバンド・・・
20代の一時期ずっと服は黒だったような(記憶はすでに曖昧・・・)
スタートはジェームズ・ヘットフィールドじゃなく
ターミネーターのアーノルド・シュワルツェネッガーだった(はず)

さてバイクに話を戻すところで
長くなってきたのでまた次回・・・

PAGE TOP