ホーム > キャプテンブログ > 音楽談義 > Fuel For Live 13 出演バンド紹介Day2
キャプテンブログ

Fuel For Live 13 出演バンド紹介Day2

1.バカバッカス
安定感あるバンドに支えられ
定評ある女性Voの歌声が響きわたります。
浜田麻里、Superfly、等
ハイトーンヴォイスでオープン直後の会場を熱くします!

2.Haight-Ashbury(ヘイトアシュベリー)
唯一、メンバーの平均年齢が30代の若手?バンド。初出演です。
先日、来店したドラマーが、当ライブ出演への熱い思いを語ってくれました。
気合い入りまくり
です!
20代の鍵盤奏者を携え

Deep Purple 他、70s、80s の
鍵盤入り曲の数々をプレイ! 一番若いのに…


3.DOUBTRAGE(ダウトレイジ)
急遽参戦決定!
ジャパニーズスラッシュ OUTRAGE を3人体制でプレイ。
メンバーそれぞれは当ライブのご常連ですが
このバンドのカタチでは初出演。
ゴリっと盛り上げます!

4.Shining Wizard
Arch Enemy をプレイ。
デスヴォイスを操る女性Vo
踏みまくる巨漢ドラマー
支えるリーダーのベーシスト
ステージ映えするサイド
テクニカルなリードのギター陣
個性豊かなメンバーがゴリゴリっと演ります!

5.METALHEADS
昨年はお休みした彼らが当ライブに帰って来た!
ベイエリアクランチの雄 EXODUS を激暑にプレイ。
卓越したリフワークを駆使し
ゴリゴリゴリっとぶちかまします!

6.BLACK BADGE(ブラックバッジ)
初日も出演の毒山田氏2日目も参戦です。
安定感抜群のメンバーと70年代ハードロックをプレイ。
ロックの真髄に迫ります!

心配は前日の飲み過ぎだけ…


7.Fuell
わたくしが優秀なメンバーに支えられ
ヒーヒー言いながらやっております。
今年も Metallica のド定番曲をザクっと演ります。
昨年から取り組んでいる
「ロックンロールメドレー」
今年も四苦八苦して作りましたので是非注目を!
この日ばかりはスイッチ入れて
ロックスター気取りで行きましょー!
前日の飲み過ぎが心配です…

 

 

 

PAGE TOP