その他

例えば・・・LOADが好き

誰かが言った意見にまっすぐ「共感」できたら気持ち良いですね
例えばそれが
「Metallica のアルバムなら Master Of  Puppets が好き」
という多数派の意見じゃなく
「Load が好き!」
なんていう少数派の意見での共感ならより価値を感じるかも
あ、私はパペッツが好きです あくまで例です。

最初から共感できなくても、解説、理屈を聞いて納得 ➡ 共感
となることもあるかも。
共感は一つじゃないし、矛盾する共感もあるかも。


その意見を言ったのが「誰か」によっても
共感する、しない、共感までの時間が変わることも
前提に信頼がある人の意見と、そうでない人の意見とでは
同じことを言っていても
とらえ方は大きく変わることもあるでしょう。

または自分の心身状況によっても変わるかな
イライラしてたから素直に聞けませんでした
みたいなこと。

また家族でも恋人でも先輩でも
大事にしたい人の意見なら
まっすぐ共感できない意見だったとしても
合わせる、無理に合わせる、尊重するうちに
共感に変わることもあるかも。

人は曖昧な生き物 
漂う雲か 川を泳ぐ魚
変わっていくもの

自身の感覚ですらあやふやなのに
他人との関係なんて脆く儚いもの

もちろん変わらないこともありますが!

いろんなことをおしゃべりして
次から次へ感覚を共有できるような相手がいたら
それはとても貴重な存在。
そんな人とはそう何人も出会えないでしょう
そんな方々とはできれば長くお付き合いしたいものですが
そんな関係ですら状況は刻々と変わっていく。
「あたいそんなあいてにあいたい」

(回文。嘘。回文風ダジャレ。にもなってないか・・・)

でも先に書いたように
共感にも共感っぽいとか、ほぼ共感とか、共感したふりとか
勘違いとか、時間が経って感覚が変わるとか
いろいろあるんじゃないでしょうか?

自分の分身みたいな感覚を持つ他人なんていないんじゃないかな?

ここまで前置き(えっ?長い!くどい!)

じつは大切なのは先にちょっと出した「尊重」の方なんじゃないでしょうか。
「意見、感覚は違うけどそれはそれとして認める」ってこと。

うまくまとめた風ですが・・・
イマイチだな。
尻つぼみ感を恥ながら終わらせましょう・・・。

「人は」なんて一般的な話にせず
「私は」と限定したほうがむしろ共感されるものかもね。

たまには・・・

あまり自分語りはしたくないのだが・・・

ブログなんて端から自分語りツールだろ
せめて店語りなら
せめてオチのつく話を
なるべくなら音楽にまつわる話を
語るにしてもお店で直接

なんてことを意識しながらたまには・・・

先日小説を1冊読んだ。
音楽、音にまつわる話をベースに主人公の成長物語。
非常に読みやすく、ダーっと半日で読み終え・・・

本、活字ってやっぱ良いなと
常にではないけどたまに無性に本を、活字を、物語を欲するときがあり
そこそこ好みのものであれば、先を急いで読んでしまうし
読後の充実感も気持ち良い。

音楽よりは直接的、映像よりは感覚的
自身の資質としても言葉への反応のほうが幾分強く、敏感か?

物語の中の主人公と年齢も職業も違うし
ぶつかっている問題も違うのに
なぜか参考になる?
繋がる?同調する?ような気がするときがあって
そこに出てくる台詞や物語の進展に伴って
読んでるオッサンの気持ちがスッと軽くなるようなことがあった。
(つまりは良い作品だったのかもしれないが)

読むのはほとんどミステリーばかりなのだが
青春小説、成長物語、たまに読みたくなる
青春も成長もほとんど無縁のものになっておりますが
ノスタルジーだけじゃなく、なにか感じることがあったりして。

 

記憶を呼び起こす鍵

BGM  Blessing In Disguise / Metal Church

仰しいタイトルだが、中身はあまりない。

忘れ去られていた記憶が何かのきっかけで
呼び起こされることってありますよね。

その思い出した記憶ってのが
自分でも「よく思い出したな~」
と感心?するような
完全に忘れていた(ら思い出せないか)
脳の奥の奥にしまってあった(もう1度使う予定もなく)
と言うより放ったらかしになってた
ものだったりすると、ちょっと感動?に近い感覚。
他人には全く伝わらないのが残念なのだが・・・

今日お客さんと話していて
そういう体験をしたので
他人には伝わらないのを承知の上で
メモ感覚で・・・

導入になったのは
「タバコの火がどうのこうの・・・」
というたわいもない会話
そこからなぜか最近見た映画
「キャストアウェイ」(トム・ハンクスが無人島で・・・)
の火起こしをするシーンが浮び・・・
これは単純にごく近々にこの映画を見たので
「火➡火起こし」の連想は普通っちゃ普通。
そうそう、そもそもの会話の中に
「酸素がなけりゃ火は消える」みたいな
フレーズが出たからここにつながったんだ。

お客さんとの会話はそのまま続いていたので
ふんふんとお相手をしながら
頭の半分で「1度火起こしってやってみたいよな~」
と考えていたら
ふと、中学の時やったことがあることを思い出した。

中学に部活とは違う、授業の一環としての
「クラブ活動」みたいな時間があり
3年生の時「○○体験クラブ」みたいなのを選択して・・・
これがまた微妙な授業で・・・
なんでこんなパッとしないクラブを選んだのかまでは
定かではないが、この時火起こし体験をした。
と言ってもくすぶるくらいまでで
ちゃんと火はつかなかったのだが。

そのクラブに一つ下2年生の女子が一人。
これがまた、なんでこんなクラブを選んだのか
つっぱってるってほどじゃないんだけど
なんかやる気なさそうな、だるそうな
コミュニケーション能力低そうな
けど、ちょっと気になる(要はちょっと可愛い)
子がいて・・・

どちらかと言うと良い子、学級委員とかを
やっちゃうタイプだった私としては
それが同学年だったらノータッチだったんだろうけど
下級生ってところが今振り返ると萌えポイント!
ちょこちょこと話かけたりして
「カッコイイ先輩」ぶってたような・・・恥ず!

という記憶がバババーッと出てきた。
ここまでの所要時間数秒(たぶん)

ふとしたきっかけで
連想が進んで古い記憶まで繋がる
しかも可愛い女子が出てきて・・・
ちょっと得した気分とともに
なんか人間の脳って凄いな~と
一人感心してしまいましたとさ。

昨日見た夢・・・(オチなし)

昨日見た夢(何にも面白くないよ)

家にいたらボビー・オロゴン風の外国人が訪ねてきた
3人で、上半身裸で

ボビー曰く
「音楽をやりながら旅をしてる 東京を目指している途中だ」
「なんでも良いから楽器をくれないか?100円払うから」

他の1人は太鼓を持っていたような
もう一人は忘れたが何か持っていたはず

ボビー!
東京目指してって、ここ川崎、東京もうすぐ
旅の最終盤で楽器持ってないって!
今までどうしてたんだ?

夢の中の私はそんなツッコミはしなかったように思うが
(ま~夢なんでね なんとなくそんな感じだったってことで
ろくに憶えてないんですが)

外国人の旅人相手に
良い人と思われたいと思った私は
(2オクターブくらいの鍵盤、動物のイラストがついた感じの
実際、家にある)
おもちゃのピアノを
タダであげた
対応した私も上半身裸・・・夏だったのか?

子供に黙って勝手にあげちゃうのは
夢の中でもちょっと気になった

それでおわり

「お~アリガトウ」も
「この恩はわすれないよ~」もなく
お礼に1曲プレイしたらとんでもなく上手かった
とかもなく・・・

これは音楽談義になるのか?
ならないな・・・

今後ともよろしくご贔屓のほど・・・

本日、当 Fuel は10周年を迎えました
お客様はもちろん、スタッフ、家族
色々なカタチで当店を支えていただいた皆様
ありがとうございます

もうちょっと頑張っていく予定なので
今後ともよろしくお願いいたします

実はお店の誕生日は私自身の誕生日でもありまして・・・
そこで、ありがちな話題ですが
同じ2月5日生まれの有名人なんぞ調べてみますと・・・

クリスティアーノ・ロナウドとネイマールが同じ誕生日なんですよ!
別に私と彼らが一緒なのはただの偶然ですが
サッカー界の人気選手が2人そろってとなると
へ~ってなりますね

スポーツネタが連発しましたね

当店っぽいのは

ヴィニー・カリウタ!
びみょ~ですか?
次の6日だと
サイモン・フィリップスがいて
アクセル・ローズがいるんですけど・・・

ハンク・アーロンが5日でベーブ・ルースが6日なんだって

オチは
長州小力!
生まれ年まで一緒!

小力の方かよ!

シアトル・シーホークス負けちゃった・・・
「大」ではないけど、逆転勝利がみえてたのに・・・
最後のプレイコールなぜランプレーじゃなかったのか?
正直疑問は残る
俺は「走れる」QBってだけじゃなく
正統派のパサーとしての能力もあるんだ!
って言う自負だったのかな~
と最初は思ったけど
コールはコーチからの指示だよね
リンチとウィルソンのラン能力を考えれば
ランが当たり前
でもあのパスが決まってたら見事な采配と言われてるわけで・・・
勝負の世界、結果で評価が真逆になる
厳しいな・・・
走って欲しかった・・・ウジウジ・・・
 

げっ!

ありゃりゃ、今年初?
すっかり新年のご挨拶くらい書いたと思い込んでた・・・

今年もよろしくお願いします

結局いろんなことに慣れちゃって
おぉ~!って興奮して、誰かに話したくなるような
出来事が少なくなってきてる
ハートが冷めて固くなってんだよな~

そんな中
NFL NFCカンファレンスチャンピオンシップ
シアトル・シーホークス VS グリーンベイ・パッカーズ
の試合は久々に震えたな~

久々なのに突然のスポーツネタ
なんの前触れもないので
なんの解説もなしに不親切に
分かる人にだけ・・・

不調のQBをチーム全体でフォローして勝った感じでしょうか
3rdダウン19 を乗り切ったのにFGか~と思ってたら・・・
シアトルの初得点のスペシャルプレイ!なかなか見れないよね~
最初の2回のピンチをFGでしのいだDF陣といい
オンサイドキックが上手くいったのは強運としても
逆転のTDをあっさりきめるRBといい
終わってみればシアトルQBも
シーズンMVP級の相手QBより投げてるし
それにしても
19-7 残り5分 4度目のインターセプトは
さすがに終わった~・・・と思ったな~

いやつまりシアトルを応援してたんだけど
スポーツで一番興奮するのは
贔屓のチームが逆転勝ちをすること
シアトルは強いチームなのでただの勝ち試合なら
何度も見れる
興味のないチームの大逆転勝ちならいくつかあるだろう
でも応援しているチームの
大舞台(相手も強い!)での劣勢からの逆転勝利!
これなかなかないよ~
さらに言うなら
テレビでも良いから生で見ること
結果を知らなかったとしても録画だと
ちょっと違う

なんだよ~
全然だめじゃ~ん

ってところから勝つ!
今回のは正にそういう試合
朝、何度も寝ちゃおうかな~と思いながら
最後まで見たかいがありました

蝉しぐれ

「夏」には何かノスタルジーを喚起する力がある
ような気がする・・・

何故か?ってのを以前このブログで書いたような・・・
気もする

夏の風物詩

甲子園、プール、麦わら帽子、蝉しぐれ

「蝉しぐれ」ってなんか心地よい
ふと気になりだすと結構な音量
もっとやかましく感じそうなのに
いつの間にか意識から消えていく
ノイズのようで子守唄のようで・・・

三連休を頂きますので
連休明けの
20日(水)
「蝉しぐれ」の合言葉で
ドリンク1杯サービスいたします!

忘れちゃいけない夏の記憶
平和を願って・・・合掌
 

コントラヴァーシャル???

コミットメント
コンプライアンス
コンデンスミルク・・・?

カタカナ語が多いな~
もちろん
モチベーション
とか自分でもよく使ってるものもあるし
コンセプト
ってあえて日本語にするのも難しい

???
ここにパラドックス
カタカナ語を日本語にする?
おかしいですね
カタカナは日本でしか通用しない文字
カタカナで表記してる時点で日本語
あえて言い直すなら
「カタカナ語を分かりやすく旧来の日本語で表現」
ってことになるかな

漢字だって外国から伝わったもの
あとは歴史とコンセンサス
認知とリフレイン
だからカタカナ語は熟語に似てる

グローバルな世の中
カタカナ語が増えるのも仕方なし
外国のモノや思想を日本語で表現し直すって難しい
ならそのまま使って意味は
和訳、文脈、感覚、で理解

Man of the silver mountain
銀嶺の覇者 意訳が飛躍 カッコいいから良いか

はい脱線しました

コミットメントは
確かカルロス・ゴーンの特集番組で初聞き
今はライザップのCM

使い過ぎは気持ち悪いが
適切ならむしろすっきり伝わる
ネット環境がないと調べるのが大変・・・

タイトルのコントラヴァーシャルは7月号Burrn! より
初見でした
こりゃ調べないとわからん
記者も日本人だし他に表しようがありそうだが・・・。

メモメモ・・・

「相棒」の再放送を見てたら懐かしい女優さんが出てた
名前なんて言ったけ~
モグタンの
クルクルパピンチョパペッピポー
ヒヤヒヤドキッチョの~
おか・・・おかだ・・・おかだなな!
違う!
おか・・・おかまゆみ!

いや~好きだった
呪文覚えてた

後でネットで検索
「まんが初めて物語」!!!
番組名は忘れてた
そうそう!

そうそう!
実写パートとアニメパートがあってね~
(youtubeで見たら岡まゆみほんとに可愛いかった)
なんて懐かしんでいたら・・・

アニメと実写・・・
ん、なんか恐竜の・・・
バチバチ!っと記憶が蘇り始める・・・

「ボンフリー!?」
ボンフリーじゃなかったっけ?
画像検索

おー
そうだこれだ!
この戦車みたいなので散々遊んだ・・・
ん?
なんか違和感
Wiki を見てみた
ボーンフリーの概要に
アイゼンボーグ! コセイドン?と3部作と説明が

アイゼンボーグ!あったあったそんなのもあった
画像検索
こっちだ!
番組もメカもボーンフリーの方が好きだったし
おもちゃ欲しかったけど(確か浮き袋みたいなので水上も行けちゃう)
自分が持ってたのはアイゼンボーグのおもちゃ
後ろのでっかいタイヤがちょっとダサイ
と子供心に思っていた
と言う記憶

ついでにタイトルだけではぜんぜんピンと来なかった
コセイドンも検索
あ~なんとなく・・・
あー好きだったかも・・・
あっなんか人が飛んでいくやつ!?

朝方の店で独り盛り上がってしまいました
今回はこんなタイミングで一人でうんうん言ってましたが
お客さんともたまに懐かしネタで盛り上がります
不思議と言うか当然だけど
誰かが挙げた話題に対して
異様に覚えてるものもあれば
全然わからないものもある
話しているうちにグワーっと思いだしてくるものも

音楽ネタはもちろんですが
ラーメン等のグルメネタや
懐かしネタなどいろんな話に花が咲きます


あと下ネタね・・・

蒸してきました

夏至付近の陽が長いこの季節が好きです
夕方、明るい時間が長いと得した気分になる
蒸し暑いのは好きじゃないけど寒いよりは良い
梅雨入りしちゃったから天気が悪いと台無しですが・・・

明るいうちから飲むのってちょっと良い

当店でも今の時期オープン直後(18時)なら
明るいうちに飲めます!

そんなわけで思いつきのサービス企画!
そ~っとここにだけ告知

19時までに来店の方
グラス生ビール1杯サービス!
(ビールが飲めない方はサワー類もOK)
「夏至ですね~」
と合言葉を言って下さい

でも2杯目を飲むか、フードを頼むかして下さいね
サービスドリンクだけで帰るのは無しですよ(笑)

はい
もう1回整理します

19時までに来店
「夏至ですね」の合言葉を言うと
グラスビール1杯サービス

お待ちしています

1  2

PAGE TOP