ホーム > キャプテンブログ

キャプテンブログ

川崎ジャムセッション

1354556828_194.jpg

ありがとうございます。

11,12日に川崎 クラブチッタにて
Y&T 、 Winger 、 Fire House
が集ったライブがありました。

観てきた方、どうでしたか?

最近、チッタでライブがあると
帰りに当店に飲みに来て頂ける方が
増えてきた用に感じます。

それは大変ありがたく、喜ばしいことなんですが
その分、席をご用意できずにお断りするケースも
ちらほら・・・。
その節は申し訳ございませんでした。

そういう状況に遭われた方は
いつでも混んでる店だ、なんてとらえがちですが・・・。

いつもは空いてますので・・・

お越しになる前にお気軽に
電話でお問い合わせください!

044-246-5234
(044つうがよろこぶみせ/ 通が喜ぶ店)です

最近知った70年代テイストのバンド

Electric Mary  オーストラリア

Gentlemans Pistols  イギリス

American Minor  アメリカ 既に解散してるらしい。

Rival Sons  アメリカ

70年代テイスト、ブルーズロック、ハードロック・・・。

最近ちょっとした縁でこんなバンドを聴いた。
どれもかなり良い。

ただ、乱暴に言ってしまうと
各バンドの一番元気なストレートな曲(パート)だけを聴いたら
どれも一緒に聴こえるかも。

40年以上もの間、脈々と次のバンドが出てくる。
似かよったものもそりゃたくさんある。
(大雑把に言って)似たようなバンドをいくつも知っているんだから
上記のような新しいバンドじゃなくて
Zeppelin でも The Cult でも Buckcherryでも
既知の好きなものを聴いてりゃ良いんじゃないか?
未知のものを探す必要があるのか?と思う時もある。

それでももちろん各バンドには個性があるし
長く生き残っていくモノもあれば、さらに未知のモノもあり・・・。

例えば今回挙げたバンドももう少し聴きこんだり
映像も見たりしていく中で、序列ができてくるかもしれなし
あっさり飽きちゃうかもしれない。
既にある自分の大好きバンド群に食い込んでくるものが
あったりしたら・・・そりゃハッピー。

あまたあるバンドの中からたまたま耳にして
その内のいくつかに夢中になるってのは
ホント「縁」としか言いようがないな。

とりとめのない文になってしまいましたが
それもまた良しとしよう。


 

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

ご挨拶もそこそこに・・・。
お報せ

2月23日(日)
第2回 川崎ジャムセッション 開催します!

当店の常連のお客様が企画、運営されているイベントです。

課題曲と各々のパートを決めて個人練習。
あとは本番ライブ形式で1発合わせ・・・。

そんなイベントです。

楽器はやってるんだけど、バンドを組むまではなかなか・・・
最近楽器演奏を始めた、再開した・・・。
普段はギターをやってるんだけど、1回ドラムやりたい。
そんな方にピッタリ。
今回は出演者募集は終わっていますが
興味ある方はまずは観に来てみませんか?

mixi やられている方はコミュ 「川崎ジャムセッション」に
詳しい情報があります。

その頃

前回に続いて・・・

よく覚えていることもあれば
忘れていることもある。

忘れてたけど、思い出したこともある。

Kiss 好きだった。
聴き始めた85、86年当時既にベテランのキッスは
ダブルプラチナムで聴いちゃいましたね。
(その当時の)新しめの曲は前出の友達のベストテープ。
アルバムはまともに聴いてなかった・・・。

でもキッスは好きだった。
ただ、そのことを今年キッスをコピーするまで忘れてた。

忘れてたと言うか、意識しなくなってた?
一時離れてた、なめてた?と言うか・・・。
ま、とにかく
ポールが自分にとってアイドルだった時期があったな~

バンドで言うと Mötley Crüe
やっぱり一時離れてた時期があった。
店で当たり前のように聴いてるうちに
好きだったことを思い出し
自分の中でかなり上位に位置するバンドに復権しました。

そうそう Van Halen
リーロス派だけど、アルバムは 5150 ですね~。

振り返って・・・

年末なので、今年1年のブログを読み返してみた。

「ご無沙汰しています」がいちいち多すぎる。

「・・・」が多い。

そうして振り返っているうちに・・・(⇐さっそく出た)
何故か HM/HR を聴き始めた頃のことを ふっ と思い出した。

VO は ディオ が好きだった。
以前、ブログに書いたことがあるが
出会いは友達が作ってくれた「ベストテープ」

そこに選ばれていたのは
King Of Rock And Roll
今でも Dio の1曲と言えばこの曲。

「刷り込み」?
初めての曲は思い入れ強いですよね。

これも以前書いたことがありますが同じ理由で

ジューダスの Turbo
メイデンの Somewhere In Time  が好き。

エディといえば Somewhere~ のジャケットの
レーザーガンみたいなの持った奴。

もう一つ、アルバムで言うと
THUNDER IN THE EAST / LOUDNESS 
はよく聴いてたな~。

マクガフィン

Through The Never

METALLICA の映画を観てきた。

ただのライブドキュメンタリーじゃない
アクションと融合
3D

事前に多少情報がありましたが・・・

まずはやっぱり LIVE そのものが凄い。

この映画のための特別な演出だったとはいえ
ステージセットが凄いことになってました。
十字架が立ち並んだ図は絵になってたな。

その舞台で堂々とプレイするメンバー
今回は特にトゥルージロがカッコよかった。
得意の「がに股歩き」
上下の動きがあるし、あのカメラアングルも手伝って
大きなアクセントになってた。

ちょっと前の話
店に来た女性のメタリカファンが
トゥルージロが
好きになれないと。
理由が「がに股歩きが下品、カッコ悪い!」と。
感じ方はそれぞれですからね。そんな人も居るでしょう。


お気に入りのシーンは
そんなトゥルージロのLIVE 前のウォーミングアップのシーン
「んなわけねーだろ!」と突っ込みつつ「カッコいい!」

なにしろ、カメラワークが素晴らしいから
3Dじゃなくても、アクション、ストーリーがなくても
メタリカファンは楽しめたと思う。(ライブシーンだけってのも観たい。)

でも「映画」と言うエンターテイメントとしては
これで良かったと思う。

スケボー、ジェームズのワーゲン、ボロボロのバン
警官隊とのウォールオブデス、謎の騎馬兵・・・。
もう一人の主人公トリップが出くわす
いろんなこと全てが「カッコいい世界」を演出している。


若かりし レオナルド・ディカプリオ を彷彿させる主人公
繊細で粗暴、危なっかしいけど放っておけない。
う~ん古今東西モテるタイプ~
デイン・デハーン ここで観たのも縁、今後に注目。

そんなわけで皆さん Fuel で忘年会やりましょう。

もう年末・・・。

はい。すいません。更新怠けてました。

そんなわけでそろそろ忘年会シーズンです。
思い切って Fuel で忘年会しませんか?

そうだ!良いね!
やろう!やろう!

御予約おまちしております。

御礼!

去る11月3日(日)
Fuel For Live 8 -2013-
滞りなく終えることができました。

出演頂いた皆様、ご来場の皆様有難うございました。

個人的には出来は良く無かったんですが
次回への反省にしつつ・・・。
まずは、また来年無事に開催できるように・・・。

今後ともお引き立てのほど、よろしくお願いいたします。

Fuel For Live 8 タイムテーブル

Fuel For Live 8 -2013-

14:30      オープン
14:50      スタート
14:50     ① MK650
15:30     ② Grigla
16:15     ③ MR.VIC
17:05     ④ 毒山田 洋とツーサンズ
17:50     ⑤ METALHEADS
18:45     ⑥ 松武山平 featuring Joseph 加藤
19:40     ⑦ まったりか?
 
« PREV 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16
PAGE TOP