ホーム > キャプテンブログ

キャプテンブログ

取り急ぎ

ゴールデンウィークは2(月)の定休日を休むだけ
通常通り営業しております。

 

新Tシャツができました!

今年の主催ライブが 10月23日(日)
にきまりました!

リンゴ入ってんねんけど・・・

音楽的刺激が無いといっても
8割がた受け取るこちらの感度の問題なのだが・・・

昨夜書いたYoutube 巡り
とっかかりとしてメタリカ
2016年最新のライブ、フルの動画が上がってはいたものの・・・
選曲も演出も特に変わりなく・・・

ライブ始まる前のBGMがThe Boys Are Back In Town
あ 会場サンフランシスコだからか
ついに Seek&Destroy 最後じゃなくなった
For Whom トゥルージロのフレーズ良い

と多少の発見はあれど鈍った感度に強く訴えるほどの刺激はなく・・・
とにかくニューアルバムを!早く!

その後ちょこちょこと関連動画を巡って
結局・・・

女優さんの関西弁で萌えってるという・・・(有村架純!)

そのあと超絶フリーキック動画・・・(ベッカム、ロベカル!)

ダメだこりゃ

あれあれ・・・

口ばっかりですみません。
ブログが進みません。

ここではなるべく音楽にまつわる話を載せたいのだが
音楽的刺激がイマイチだ。
古くても良いし、瞬間的でも良いから

「ぬぉ~是非ブログに載せよう!」
と勢いづく音に出会えれば書く手も軽くなる・・・
と言い訳ばかり・・・

そういえば!

Nashville Pussy
のライブ映像はかなり良かったな~
名前くらいは知っていたけど
ちゃんと聴いたことなかった。

やっぱりライブだよな
映像だよ。

最近Youtube巡りもあまりしてなかったしな。
よし!
巡ろう!

お世話になりました

新年は5(火)より営業いたします。
ブログもうちょっとがんばります・・・

忘年会やりましょう!

もう年末ですね・・・
まともに更新もせず、やっと書いたと思ったら営業です・・・

忘年会やってくださ~い!

料理は鍋を中心に9品
2時間30分の飲み放題込みで
お一人様4,000円

お問い合わせは
044-246-5234まで!

お疲れ様でした~

例によって、ライブを終えて燃え尽きのダルダル
でお礼も遅れてしまいました。

出演者、来場者、陰ながら応援してくださった皆様
ありがとうございます。

まずは、続けられていることに感謝
至らぬ点はゆっくり改善していくとして・・・苦笑

また来年も変わらずに出来たら
それで良いかなと。

よろしくお願いします~!

Fuel For Live 10 いよいよ!

今週末はいよいよラウド・・・じゃなかった
Fuel For Live ですね!
当日の本番、打ち上げと盛り上がっていきましょう!
天気が良くなさそうですが、屋内のイベントですから
来てしまえばどうってことないでしょう。

さらに今年は「前夜祭」やります!
若いころはライブが近づくとウキウキ、ドキドキしたものですが
最近はそういう感覚もだんだん麻痺してきて
せめて前日にそわそわ感を共有したいと考えてます!

そんなわけで
「Fuel For Live 前夜祭」

10/10(土)
出演者とチケットを持っている方は
2000円 3時間飲み放題!
(フード別、ドリンクの種類に多少制限あり)

ライブ前だからって閉じこもってないで
元気な方は
18時~25時の間でお待ちしております!

はい!10月11日は?

はい!10月11日は?
しつこいですか~

当日のタイムテーブルです
以前の各バンドの紹介と合わせてご覧下さい!

14:00~            オープン
14:20~15:00  ①Cozy,Marilyn&Yama
15:15~15:50  ②Baka Buccahs
16:00~16:30  ③STA48
16:45~17:25  ④Nippless
17:40~18:20  ⑤METALHEADS
18:35~19:15  ⑥K.K.RANGER
19:30~20:05  ⑦Grigla
20:20~21:00  ⑧Jack+Roses
21:15~22:05  ⑨まったりか?

やっぱりヴォーカルで聴いちゃう

はい!
10月11日は何の日?
国内最大級のメタルイベント ラウドなんとか~
の日でもありますが

店内カレンダーで最大気合いのイベント
Fuel For Live 10 -2015-
の日ですね~

よろしく~

新譜を何枚か買った
ボンジョビ、バックチェリー、スレイヤー
多少の曲調の変化があったところで
この声で歌えばそのバンドの曲になっちゃう。
大分おおざっぱな感想ですが。

楽器を持ってバンドをやった経験は聴く耳にも大きく影響した
もともとヴォーカルのメロディー、声質の好き嫌いが
曲の好き嫌いの大部分を占めていたのが
そこが気に入らなくてもギターリフがカッコイイとか
そのうちにベース、ドラムなんかにも反応できるようになり
ジャンルの垣根を超えるきっかけにもなったり・・・

ただやっぱりいまだに、結局、折に触れ
ヴォーカルばかりに耳が行ってる。
もちろんコーラス、各パートのソロや印象的なイントロ
そういったところを含め楽曲が良いからこそのヴォーカルパート
なのは承知だが・・・。

特に最近、往年のベテランバンド
仕方がないとはいえヴォーカルの衰えを
感じてしまうと気になってしかたがない・・・。

Fuel For Live 10 出演バンド紹介3

Grigia(グリグラ)
安定感、一体感、グルーブ感
(私自身の表現能力の低さに起因して)
なんて評するのが適切か分からないが
とにかく良いバンド。
難しい曲を演るわけではない
じゃあ彼らがやっている曲を彼らのように出来るか?
と言えばそれはそれなりに難しかったりする。
OASIS を演る予定。

Jack+Roses(ジャックローゼス)
昨年の当ライブのベストバンド。
八丁畷の沖縄料理屋「那ノ華」にたまたま集った
メンバーを中心に結成。
イベント内随一の女性Voが魅せます。
X(エックス)をプレイ。

まったりか?
私自身が James 担当の
METALLICA のコピーバンド。
年々減少していく「勘違いエネルギー」
反比例して増大していく腹の肉
どんどん見つけづらくなってくる
「やる気スイッチ」をやっとオンにしても
勝手にオフになってる。
バンドのメンバーや
盛り上げてくれるお客さんに助けられ
この日ばかりはなんとかその気になって
オリャーって感じ。

皆さん応援よろしく!

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
PAGE TOP